2018/09/17

しゃれこーべスタジオ編037〜「落花生」の話、その前に

編集者の藤本智士、ベベチオの早瀬直久があれこれ話す30分番組、レディオ〜ライ! 
即興で「食」をテーマに話すと言いながら、今回はふたりともに子どもを持つ父親として、学校の宿題やら先生やらに日頃から思っていることが次から次へとあふれでてきちゃいます。キャンプ料理の話、醤油スプレー論、そして、落花生のことについても話していますけども。という30分。

□本日はragumoから □レディオーライの問題点 □キャンプどうやった? □家族全員フルチンで □イワタニさまさま □キャンプに調味料つめていく? □醤油はスプレーにかぎる □キャンプとガスコンロ □宿題のセンスない □1回も宿題をやったことがない嫁 □日本全国の美術教師を前にした講演で □万引きした子にいう言葉 □五城目の「ただのあそび場」 ■落花生 □茹でるべし □ジーマミー豆腐をつくる

2018/08/27

しゃれこーべスタジオ編036〜レモンじゃない、「すだちとかぼす」の話

ベベチオの早瀬直久、編集者の藤本智士があれこれ話す30分番組、レディオ〜ライ! 

即興で「食」をテーマに話すという企画、今回は「すだちとかぼす」について。やっぱり、焼きさんまにジュッとかけてという話になるのですが、もちろん、このふたりが話せばそれだけでは終わりません。聞き終わると、すだちを買いに行きたくなるかも!?

□初テント □「これでお間違えありますでしょうか」 □ダッチオーブンでタンシチュー ■すだちとかぼす □びっちょびちょにしたいタイプ □凍らせて輪切りに □赤身にかけてレインボー □大根葉で □それはキンピラですわ □オススメは2日目の豚汁 □レモンがいい場合 □秋田の金柑まんじゅう □宮崎ひでじビールの社長が □みつかんやめてみる

2018/08/06

しゃれこーべスタジオ編035〜「しょっぱさ」という壮大な話

編集者の藤本智士、ベベチオの早瀬直久があれこれ話す30分番組、レディオ〜ライ! 今回から即興のトークテーマを「食」絡みのお題に絞ってみました。料理人でも栄養士でもないふたりですが、食のことになるといつまでも話が止まりません〜。引いたテーマは「しょっぱさについて」です。


□水筒に熱いお茶の夏 □いい氷に玉露 ■しょっぱさについて □うまみの軸 □塩分濃度って □博多の水炊きで □生き物には塩が入ってるから □甘いものに塩問題 □たとえばスイカに塩 □とりわける文化禁止法を □それはガサツなおもてなし!? □したくないのに焼肉奉行 □先輩の自慢料理のヒミツ □カラオケボックスの本気焼きそば

2018/07/31

しゃれこーべスタジオ編034〜語れよ「ルーツ」、降れよ「夕立」

ベベチオの早瀬直久、編集者の藤本智士があれこれ話す30分番組、レディオ〜ライ! 夏っ! というわけで、今回は、その場で引いたお題について話すテーマトークへとすぐに舵を切りました。「ルーツ」と「夕立」というお題のもと、ふたりのエピソードが続々の続々。アウトプットの原点となるラジオ、ハガキ、宅録など、今ならもっと簡単にできそうだけど、いまどきの少年少女たちはやってるの!? またいつか機会があれば教えてくださいー。

■ルーツ □ガチのひとりしゃべりラジオ □まさにパーソナリティ □MDに録音していた料理の音 □深夜ラジオのハガキ □灰谷健次郎の「1年1組せんせいあのね」 □ありがとう星人という夢 □むしろありがとう □浜村淳さんからありがとう ■夕立 □中3の5時間目 □ジャケット買ってすぐ夕立 □笠地蔵みたいなフェンディの雨具 □犬になりたい

2018/07/09

しゃれこーべスタジオ編033〜夏の冷菓話から「失言」へ


編集者の藤本智士、ベベチオの早瀬直久があれこれ話す30分番組、それがレディオ〜ライ! 「アイス総選挙」も終わったばかりですが、今回は、まず冷菓の話でご機嫌を伺います。ふたりの冷菓話がうるさいのうるさくないの細かいの細かくないのって。そして、引き当てたテーマは「失言」。番組中もあまた失言あるかもしれませんが、それもこれも、きれいに最後はプラマイゼロに戻していくところが見せ場!? なのかもしれません。

□かき氷の名店で思うこと □冷菓でかすぎる問題 □ピノ2個でいい説 □大阪・赤川のアイス屋で □家でかき氷 □うちはパフェ □縦でなく横のパフェ □愛あるソフトクリーム ■失言 □大阪の地震の後で □忘れる器用さ □一石投じる覚悟で…にかぎって □雑誌「栄養と料理」

2018/06/25

しゃれこーべスタジオ編032〜いろんな瞬間で思う「青春の何か」


ベベチオの早瀬直久、編集者の藤本智士があれこれ話す30分のラジオ番組です。
ところで、みなさんは最近、何かを修理に出したことはありますか。そんなときにこそ、店や職人の素顔や本音がのぞくのかもしれませんね。
そんな修理話から、今回のトークテーマ「青春」へ。いろんなときに青春を感じるというふたりの現役青春トークをどうぞ。

 □寿命ですね □修理のさじ加減 □クラフトマンの気概 □お代はいりません □女の子とイタリアンで □明日来ようや ■青春の何か □歩いてるだけで青春 □青春ポイント □恥ずいやつ □ひとりでは感じられないこと

2018/06/04

しゃれこーべスタジオ編031〜「引越」で思い出はより美しく輝く!?

編集者の藤本智士、ベベチオの早瀬直久があれこれ話す30分のラジオ番組。今回の即興トークテーマは「引越」。自分自身の引越エピソードもありますが、思い出されるのはどこかへと引越していったヤツの話。あいつどうしてるかな〜って、自分のことも誰かに思い出されてると思えば、ちょっとうれしいような気がします。

□メァック □サラリーマン川柳に載ったことある □仙台のシルバー川柳 □思い出す気ゼロの悪い癖 ■引越 □基本的にずっと転校生 □博学なキャベツ頭のこと □山の上のアイコちゃん □あいつがいたという印象 □オホーツクのキャンピングカー □布団の上にエアウィーヴ

2018/05/28

しゃれこーべスタジオ編030〜「味」のあるひと、味のないひと

ベベチオの早瀬直久、編集者の藤本智士があれこれ話す30分のラジオ番組。藤本によるあれこれのドラマ見てる話を導入に、早瀬家の実家で映画の再放送を見てたときのエピソードへ。そして、即興トークテーマは「味」。味のあるという形容はどうなんでしょうね。そのあたり、考えながら進んでいく話のゴールは…。お楽しみください。


□ドラマ見すぎ □コナンの映画 □ながら見、ながら読み □藤本家のドラマの見かた □早瀬母のみた『プロジェクトA2』 □「ハリー!」 ■今回のテーマは「味」 □1周まわっていいということ □杓子定規に対するアンチ □味のない人 □味あるに対して必ず味ないの例を挙げるルール □漢字から考えると…


ふたりに話してほしいお題、その他ご意見や話題などこちらまでお寄せください。
radioallright@yahoo.co.jp

2018/05/07

しゃれこーべスタジオ編029〜「花」は生きてるから

編集者の藤本智士、ベベチオの早瀬直久があれこれ話す30分のラジオ番組。この日、収録のために2人が集まってくると、なんと偶然にもおそろいのかばん。それぞれが個人オーダーしたKHISONOIOのトートバッグでした。というところで始まった今回、ソッキョー的に選ばれたトークテーマは「花」です。

□衣替え粘るタイプ □ディタオレンジ飲みます? □匂いの相性 □朝ドラ見てます? ■「花」 □子どもが花を摘む □甘いの好きやからツツジ □ケーキ嫌いな子 □調布のパン □つまり花は生きてるから □花には気持ちしかない □花言葉は「嫉妬」 □剣山を歩く修行 


ふたりに話してほしいお題、その他ご意見や話題などこちらまでお寄せください。
radioallright@yahoo.co.jp

2018/04/22

しゃれこーべスタジオ編028〜「港」は海が近い、だからね

ベベチオの早瀬直久、編集者の藤本智士があれこれ話す30分のラジオ番組、プチリニューアル第2弾です。今回、ソッキョー的に選ばれたトークテーマは「港」。
番組を収録している「しゃれこーべスタジオ」のあるKIITOは、まさに港が目の前。トーク中に話題に挙がる「モザイク」というのも、神戸ではおなじみの海沿いのモール施設です。港といえばのエピソードもいろいろ挙がるのですが、藤本はかたくなにあることを主張し続けるのでした。

■「港」 □大分の天ぷら屋 □反対語は漁師 □赤福の指の形 □港にデート □海はこわい □ちょっとしたワークショップみたいなもの □船のバイバイ、新幹線のバイバイ □砂場のトンネルで □港とどざえもん □テトラポットもこわい □ロマンが止まらない

ふたりに話してほしいお題、その他ご意見や話題などこちらまでお寄せください。
radioallright@yahoo.co.jp

2018/04/03

しゃれこーべスタジオ編027〜「飽きる」といえばアレだ

神戸のラジオブースセットがリニューアルされたのにあわせて、番組内容もプチリニューアル。編集者の藤本智士、ベベチオの早瀬直久がひとつのテーマにあわせて、あれやこれや話します。

今回、番組収録中に突発的ソッキョ―的に決定したお題は「飽きる」。春、始まりの季節なのに。この話し甲斐あるテーマに、ふたりはどう話を広げたか。意外とあっという間の30分でした。



□春は修繕の季節 □アロンアルファの嫌いなとこ □振り返ったら決まってる ■「飽きる」 □レディオーライの20年後 □子どもの頃、最初に飽きたもの □サーカス好きで □食べ物飽きる問題 □変にかしこなって □エビNG □花粉症に飽きたい □花粉ならぬひとんち粉 □猫アレルギーで眼が溶ける □ホテルの風流なシャワー 

ふたりに話してほしいテーマ、その他ご意見やお悩み、話題などこちらまでお寄せください。
radioallright@yahoo.co.jp

2018/03/17

しゃれこーべスタジオ編26〜本日、結成きんちゃく部

編集者の藤本智士、ベベチオの早瀬直久によるトークラジオ第26回です。

世間にどれくらいいるものでしょうか、きんちゃくマニア。体操服なんかをよく入れていた、ぎゅっと紐を引っ張って口を閉じるあの袋のことです。小学生の頃から、筆箱さえもきんちゃくにしていたという藤本のきんちゃく愛が判明した今回、これだけきんちゃくについて語るラジオもなかなかないはず! 

□1万円分のチョコレート □チョコ=金の延べ棒 □今日は〇〇の日 □カメラマン・清永洋と守さん □根っからのきんちゃく好き □きんちゃく最強説 □縄文土器もしゅうまいも ■女性の出産にリミットがあるという不安 □抱かれ咲け!

不安がある方、ぜひコチラ↓までお知らせください。
radioallright@yahoo.co.jp

2018/03/05

しゃれこーべスタジオ編25〜衰えてきてるからその話

ベベチオの早瀬直久、編集者の藤本智士によるトークラジオです。くさ〜い匂いを発見するとずずっとその中へ入っていくことを「エステみたい」という早瀬。対する藤本はいつも耳の中で変な音がしてるようで、曰く「ミクロみたいなアラレちゃんが走りまわってる」んだとか。それぞれの衰えから話を広げた第25回です。

□大人の土下座 □耳の衰え、鼻の衰え □山で匂いの鍛錬 □耳が開く □デザイナーの老眼 □メガネをつくるときにかけさせられるやつ □テレビの音量40から50 □真田丸は何も聞こえへん ■不安、老後 □金に対する2択 □鼻がきく □むちゃくさい匂いの真ん中 □もっと切羽つまりたい

不安がある方、ぜひコチラ↓までお知らせください。
radioallright@yahoo.co.jp

2018/02/26

しゃれこーべスタジオ編24〜このままやと不安は的中しますよ!?

編集者の藤本智士、ベベチオの早瀬直久によるトークラジオ、第24回です。もしも、これまで全然見かけなかった格好で現れたら。そのときはひと言ツッコむべきでしょうか。そんな迷いもそのままにラジオ収録をはじめた結果、帽子の話になりました。そして、今回の不安は公務員の方から。みなさまも不安ごと、お寄せください。 

□帽子のマナー □オリジナルのキャップ □スカジャン着たい欲 □ティガーの刺繍入り □岡山のDECHO □メガネ売り場の老夫婦 □何時間も時計を見る ■将来の夢はブラジルに住んで働くこと。なのに今…という不安 □ボサノバの着信音 □そして、一刀両断 


不安がある方、ぜひコチラ↓までお知らせください。
radioallright@yahoo.co.jp

2018/02/06

しゃれこーべスタジオ編23〜あれもこれもぜんぶ正解!

ベベチオの早瀬直久、編集者の藤本智士によるトークラジオ、第23回。ちょっとした意見がぶつかりあっても、なんだか不安だな〜と思ったとしても、すべて解決してしまう魔法のことばが見つかりました。そんな今回の不安は「おばあちゃんにだけ見える子どもがいる」というもの。冬の怪談!? 大丈夫、怖がりパーソナリティがゆるっと解決します。


□無印のトレーナー □ニット、デニムいつ洗う問題 □昔、福山雅治さんが □炒めものから豚汁 □使いこんだタオル屋さん ■おばあちゃんにだけ見える人がいる不安 □延岡のばあちゃん曰く □怖がりは見えへんの法則 □見たいだけのヤマシイ奴 □マーク2でデート中に □金縛りというリトマス試験紙

不安がある方、ぜひコチラ↓までお知らせください。
radioallright@yahoo.co.jp

2018/01/29

しゃれこーべスタジオ編22〜手帳とメモ帳の言いあい

編集者の藤本智士、ベベチオの早瀬直久によるトークラジオ、第22回。今回は「理想の手帳論」を話し合う流れから手帳を見せ合ったりしているうちに、不安相談まで行き着かず! 

□椅子って大事 □毛足の深い絨毯みたいな □ノート見せましょか □レ・ミゼラブル見た梅田で □意味わからんメモ帳についての言いあい □手帳も本も印刷代は □夏の大掃除 □年1回やること □遅刻バンジー □手帳を買う日 □本のスキャンで問われたこと □読み上げサービス

藤本が使っている細〜い手帳がこちら
360度カメラで撮影したしゃれこーべスタジオの様子

2018/01/21

しゃれこーべスタジオ編21〜年賀状の捨てどき、やめどきについて

ベベチオの早瀬直久、編集者の藤本智士によるトークラジオ、第21回。ちょっと遅くなってしまいましたが、2018年版のスタートです。
突然ですが、ニトベイナゾウから年賀状もらったことありますか? もらった名刺をその日に捨てることは? 今回はそんなお話です。 □年賀状出さない決意 □歴史上の人物になりきって年賀状 □うがった止め方 □嵐の事件 □年末の浮かれ ■年賀状とかDMとか捨てづらい不安 □思い出が好きすぎる □神社で燃やす □火を見たい女 □メールも燃やせたら □アプリEight

 不安がある方、ぜひコチラ↓までお知らせください。 r
adioallright@yahoo.co.jp